lineや電話の頻度が多すぎる女性の心理

スマホをチェックするといつも彼女からのラインがきてる…

スマホを見る女性

今では業務連絡ですらLINEというところも増えていますし、男女間でのやり取りもLINEという方がほとんどかと思います。

ただ、このLINEや電話の頻度というのは人それぞれです。

男性の中には、LINEや電話の頻度が多すぎる女性に出くわしてしまって驚いたという経験のある方も多いでしょう。

では、LINEや電話の頻度が多すぎる女性というのはどのような心理状態なのでしょうか?

lineや電話の頻度が多すぎる女性の心理

誰かにとられないように束縛している

LINEや電話の頻度が多すぎる女性の心理としてまず挙げられるのが束縛です。誰かにとられないようにLINEや電話をたくさん入れることによって束縛しているのです。

一般的嫉妬深いタイプとも言えるでしょう。

相手の事情も考えずに、LINEや電話を頻繁に入れてくるというのは「私のことを常に最優先で考えてほしい」という気持ちの表れです。

要は、相手の気持ちを自分だけで独占したいのです。

ケースバイケースではあるものの、この手のタイプはストーカーになりやすいです。

仮に男性が嫌な気持ちを感じつつも、女性の機嫌を損ねないように対応しているとこういったタイプは図に乗ってもっとひどいことになってしまいます。

下手すれば女性からのモラハラなどの被害に遭うかもしれませんし、洗脳されてしまうこともあるかもしれません。

束縛されることによって喜びを感じるというような男性以外は注意しておきたいタイプです。

家族感覚になっている

LINEや電話の頻度が多すぎる女性の中には、その男性に対して家族感覚になっているというタイプもいます。

「親しき中にも礼儀あり」とは言うものの、やはり家族に対しては好き勝手振る舞ってしまうという方も多いでしょう。

そういった中で、相手の男性を家族と同列と考えてしまっているからこそ常識から考えるとおかしな頻度で連絡してくるというケースもあるのです。

通常は、好きな相手だとLINEや電話の頻度というのは気にするものです。

たった12回でも「多かったかな?」「しつこいと思われたかな?」などと考えてしまうものです。

しかしながら、相手が家族となってくるといちいちそういったことは気にしません。それこそ返事が来るまでふざけ半分で何度も何度も連絡を入れるようなこともあるでしょう。

捉え方によっては、気を使わずにやり取りができる間柄と言ってもいいのかもしれません。

ただ寂しい

LINEや電話の頻度が多すぎる女性の中には、ただ寂しいというタイプもいます。

LINEでやりとりができたり、電話で話すことができたりすると、それだけでつながっているという感覚を味わうことができます。

現代人は特にインターネットの普及によって、常に誰かとつながることが可能となっていますので、よりいっそう寂しさを感じやすくなっている部分があるのです。

LINEや電話の頻度が多すぎる女性は、少しでも多くの時間をつながっていたいと思っているのでしょう。

また、つながっていることを確かめて安心したいのです。

ただ、この寂しがり屋な部分が悪い方向に行くと激しい束縛などに発展する可能性もありますので、注意しておきたいところです。

心配性、世話焼き

LINEや電話の頻度が多すぎる女性の中には、心配性や世話焼きタイプの方もいます。

例えば、LINEの返事がないときや電話に出ないといったときに「病気で倒れたのではないか」「事故に巻き込まれたのではないか」といった心配をしてしまうのです。

実際にそういった経験をしていると、やはりその心配の度合いもさらに強くなってきますし、生存を確かめるためにLINEや電話を頻繁にするといった感じです。

こういうタイプの女性の場合には、男性に限らず、相手が女性でも同じようにするものです。

要は、やりとりしている相手のことを心配しているだけですので、「心配性だなぁ」くらいに受け止めておいて問題はないでしょう。

安心させることができれば、LINEや電話の頻度も自然と抑えられるでしょう。

女性目線での見解

スマホ画像

LINEや電話の頻度が多すぎる女性は、珍しいタイプではありません。

というのも、ももとLINEや電話をそこまでしないような女性でも好きな人ができたり、彼氏ができたりした途端にLINEや電話の頻度が増えるといったことはあるからです。

LINEや電話の頻度が多すぎる女性で気を付けるべきは、やはり束縛や嫉妬から何度も連絡をするタイプです。

このようなタイプの女性は同性から見ても恐怖を感じることもありますし、友達はもちろん、知り合いとしても関わりたくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です