好きな男性に対して気持ちが冷める理由6つ

なんだか突然彼女の態度が冷たくなったような気がする…

引いている女性

相手を好きになると多少の欠点があっても許せるようになるものです。

ただ、その一方でどんなに好きであってもすっと気持ちが冷めてしまうこともあります。

人の心は移り変わっていくものですので仕方のないことではあるのですが、やはりそうならないように気を付けていきたいものです。

ここでは、好きな男性に対して気持ちが冷めてしまう理由をご紹介していきたいと思います。

好きな男性に対して気持ちが冷める理由6

食事中のマナーが悪い

まず挙げられるのが食事中のマナーです。

男性に冷めて別れたといったエピソードの中には、食事中のマナーが原因となっているものも少なくありません。

付き合う前であれば食事というのは相手と会う口実にもなりますし、付き合うことになった後でも一緒に食事をすることは多くなるでしょう。

だからこそ、冷めるポイントにもなり得るのです。

食事中のマナーで多いのは、いわゆるクチャラーです。

クチャラーとは口を開けたままくちゃくちゃと音をたてながら食べる人のことですが、それが許せなくて冷めてしまったという女性は多いものです。

他にも、必要もないのにぐちゃぐちゃに混ぜたり、食べないからといって残したものにゴミを入れたりといったことが挙げられます。

店員さんに対して偉そうにする

男性は店員さんに対して偉そうにすることが多いのですが、これも女性にとっては冷めるポイントとなります。

男性としては力強くリードしている風に見せたくてやっているのかもしれませんが、これは逆効果です。

女性にいいところを見せるつもりでなく、素でやっているのであればもっとたちが悪いです。

一緒にいる男性が店員さんに対して偉そうにすると、女性は恥ずかしい思いをします。

恥ずかしい相手とは一緒にいたくないと思いますし、それで一気に盛り上がっていた気持ちが冷めてしまうこともあるのです。

煮え切らない態度をとる

これは男性に限ったことではないのですが、もともと優柔不断な人というのはどこにでもいるものです。

好きな男性が優柔不断なタイプで、いつまでも煮え切らない態度をとっていると女性の気持ちはそれで冷めてしまうこともあります。

付き合うのか付き合わないのかはっきりさせないまま曖昧な関係を続けていた場合、女性が去った後で男性が追いかけてももう遅いといったことは珍しくありません。

一度冷めてしまった気持ちが再燃することはそうそうありません。

付き合うのか付き合わないのかといった問題に限らず、何かを決めなければいけないときに男性が常に煮え切らない態度をとっている女性はうんざりしてしまうものです。

女性の気持ちが冷めてしまっても仕方がないというものです。

品のない下ネタを言う

ちょっとした下ネタというのは、会話を盛り上げてくれるものです。

もちろん、男性のもともとのキャラクターなどにもよるのですが、品のない下ネタというのは女性を不快にさせてしまうものです。

この下ネタで気持ちが冷めてしまったといった女性も少なくありません。

特に、生々しい下ネタというのはNGです。

女性からすると単純に気持ち悪いですし、女を知っているアピールのように感じられることもあります。

過去の恋愛での肉体関係をにおわせているように感じられれば、「もしこの人と付き合ったらそういうこともバラされるのか……」と思ってしまいます。

情けない姿を目にしてしまった

男性の情けない姿を目にして、気持ちが一気に冷めてしまうといったこともあります。

例えば、先輩や上司の前で異常にこびへつらっている姿や怖い人に絡まれたときに女性を置いてひとりで逃げ出した後ろ姿といったものが挙げられるでしょう。

他にもいろいろなシーンが考えられます。

女性を守るためにあえて情けない姿をさらすということであれば、女性はそのあたりもしっかりと理解してくれるでしょう。

しかしながら、自己保身のために情けない姿をさらすのは本当にみっともないです。

そういう姿を女性に見せてしまえば、女性の気持ちは急転直下で冷めてしまうことでしょう。

人の悪口ばかり言う

もともと人の悪口ばかり言う人間は嫌われるものです。

好きな男性が人の悪口ばかり言っているのを見れば、やはり女性の気持ちも冷めてしまいます。

それどころか、「自分のこともどこかで悪く言っているのでは……」と思ってしまいますし、そこから距離を置くようにもなるかもしれません。

テレビに出ている有名人でも、それが仮に演出であっても悪口を言っているのを見ると不愉快な気持ちになるものです。

悪口ばかり言う男性は、一緒にいても不愉快なだけです。女性の気持ちが冷めてしまうのも当たり前です。

女性目線での見解

違和感を感じる女性

好きな男性に対して気持ちが冷めるポイントというのは、人それぞれです。

もともとその人にとっての許せないポイントというものもあるかとは思いますが、自分でも本当に理由がわからないタイミングで気持ちが冷めてしまうこともあります。

例えば、ハーフ系イケメンの彼氏が和食を食べているミスマッチで気持ちが冷めてしまうといったこともあるのです。

他の女性であれば「何それ萌える!」といった反応をするようなポイントであって、本当に原因不明の病のように気持ちが冷めてしまうことがあるのです。

自分でもわからないまま気持ちが冷めてしまって、周りに気持ちを理解してもらえないといった話は結構よくあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です