女性のもっと一緒に居たいというサイン4つ

気になる女性とのデート!でも、相手がどう思っているか分からない

頬杖をつく女性

男性好きな女性と一緒にいると、っと一緒にいたいと思うのではないでしょうか?

ただ、女性の気持ちを無視することはできません。

実は、女性がもっと一緒にいたいと思っている場合、何かしらの形でサインを出しているものです。

直接言ってほしいところですが、それができないから一生懸命にサインでアピールをしているのです。

ここでは、女性のもっと一緒にいたいというサインをご紹介していきたいと思います。

女性のもっと一緒に居たいというサイン4つ

時間があることを強調する

女性がその日にまだ一緒にいたいということであれば、時間があることを強調してくるでしょう。

例えば、「明日仕事休みだから余裕あるんだ」「家族が旅行に行ってるから夜更かしし放題なんだよね」といった感じで、まだまだ時間がありますよということをアピールしてくるものです。

男性としては「もっと一緒にいたい」とハッキリ言ってほしいところもあるかもしれませんが、女性としてはそれが恥ずかしいのです。

だからこそ、時間があることを強調して、男性から「じゃあ……」と声がかかるのを待っているのです。

それに女性は女性で「もっと一緒にいたい」と言っても「ごめん」と男性から断られるのではないかという不安を抱えているものです。

あえて時刻に触れない

例えば、あまり乗り気でない遊びや飲み会などに誘われた場合、スマートフォンや腕時計などをわざとこまめにチェックして、帰りたいアピールや帰らなきゃいけないアピールをするものです。

逆に、積極的に参加したい遊びや飲み会などでは、時刻を確認することはないでしょう。

つまり、女性がスマートフォンや腕時計などを確認せず、時刻に触れようとしない場合、時間を忘れて楽しんでいる可能性があります。

あえて時刻を気にしないことでもっと一緒にいたいことをアピールしている可能性もあるのです。

要は、意識的なサインであることもありますし、無意識的なサインであることもあるというわけです。

こういうサインに気づいてもらえないまま、男性から「そろそろ時間だね」などと言われると女性は寂しそうな表情を見せるものです。

そのあたりも見逃さないようにしておきたいところです。

甘える

もっと一緒にいたいというときに、女性は甘えてくることがあります。

甘え方というのは人それぞれで、ボディタッチを増やしてくるようなタイプもいますし、控えめに男性の服の裾を引っ張るようなタイプもいます。

ただ、甘えモードに入っている女性というのは雰囲気が違ってきますので、よほど鈍くない限りは気づくでしょう。

女性は女性で男性が女性に甘えられると弱いというのをわかっています。

だからこそ、やっているという部分もあります。

ある意味ではお酒を飲ませて酔わせるというのと似ているのかもしれません。

甘えたノリで「もっと一緒にいたいな~」とふざけた感じでポロっとこぼすこともありますので、そういった直接的なサインも見逃さないようにしておきたいものです。

次に会う話をする

女性が「この人ともっと一緒にいたい」と思っても、女性の都合で切り上げなければいけない事もあるかもしれません。

仕事の事情であったりプライベートの付き合いであったり、理由はさまざまです。

そういうとき、女性が相手の男性を気に入っていれば、すぐに次に会う話をするものです。

ポイントなのは、次に会うことを前提として女性が話をしてくれるというところです。

男性のほうから「次も会える?」と聞くまでもなく、女性のほうから「次はいつ会う?」「今度はいつが空いてる?」と聞いてくれるのであればもっと一緒にいたいと思ってくれていると考えていいでしょう。

というのも、もし次に会う話が社交辞令なのであれば、「また今度」「また機会があれば」といったあいまいな表現で濁してしまうものです。

女性が次に会うことを前提に話し、具体的なスケジュールを確認しようとしているのであれば、それは社交辞令ではなく、本気であると考えていいでしょう。

>>好きな女性を「2回のデート」で落とす方法<<

女性目線での見解

犬のぬいぐるみ

男性にしてみれば「一緒にいたいなら一緒にいたいってハッキリ言えばいいじゃん!」と言う部分は確かにあるかと思います。

ただ、どんなにいい雰囲気であっても女性は女性で「断られたらどうしよう……」という不安があるのです。

だからこそ、もはや口にしたほうが早いレベルでもがんがんサインを出して、男性のほうから「もっと一緒にいてもいいかな?」といった感じの言葉を引き出したいのです。

もちろん、肝心なところでは男性にリードしてほしいという気持ちもあるのですが、言葉にしないだけで不安があるという女性がほとんどだと思います。

男性はこういった女性のサインを見逃さないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です