女性にとって「交際」の申し込みは重いもの?

今どき、交際の申し込みなんて重いから必要ない!そんな風に思っている男性はいませんか?でも、女性にとって交際の申し込みは…

笑顔の女性

最近では、「交際の申し込み」という表現自体があまり使われなくなってきていますが、いつの時代も交際の申し込みというのはひとつの区切りとして必要なものでしょう。

しかしながら、最近では交際の申し込みは重いのではないかと不安になっている方も多いようです。

ここでは、交際の申し込みは女性にとって重いと感じるのかどうかについてお話ししていきましょう。

女性にとって「交際」の申し込みは重いもの?

交際の申し込みは重くない!

交際の申し込みが重いなんてことはありません。

むしろ、女性にしてみれば「なんで交際の申し込みが重いだなんて思うの?」と純粋に疑問に思うことでしょう。

ほとんどのカップルや夫婦が交際の申し込みからスタートしているのです。

世の中には、なんとなくで付き合うケースもありますし、下手すればなんとなくで結婚してしまうようなケースもあります。

しかしながら、こういったものはレアなケースなのです。

一般的には、交際の申し込みがあってそこから交際に発展するものです。

交際の申し込みを重いなんて考える必要はありません。

むしろ交際の申し込みがないほうが不安になる

もし、交際の申し込みを重いものと考えて、交際の申し込みもなく交際している気になってるのであれば、そのほうが大変です。

というのも、交際の申し込みがないということのほうが女性をより不安にさせてしまうのです。

先でもお話ししましたが、確かに交際の申し込みもなく、なんとなく交際に発展するケースは存在します。

しかしながら、これはお互いが「言わなくてもわかる」というレベルでわかり合っているときのみに起こるものなのです。

ここまでわかり合うというのはそうそうありません。

交際の申し込みもなく、交際しているような交際していないような状態が続くのは、女性にとって不安でしかありません。

付き合っているのか付き合っていないのかもハッキリしませんし、仮に「私たち付き合ってるんだよね?」と聞いたときにNOを返ってきたら・・・

と考えると女性も気が気ではないのです。

この状況に耐えかねて、女性のほうから距離を置いてしまうなんてこともあるかもしれません。

重いだなんて思わずに、男性は交際の申し込みをしていくべきなのです。

女性目線での見解

照れている女性

多くの女性は、男性からの交際の申し込みを重いと思うことはありません。

むしろ、そういうことはハッキリと口にしてくれないと困るものです。

口に出さずに付き合っている気になられても、女性は女性で出方に困ってしまうのです。

「好きでもない奴から交際の申し込みがあっても困るだけでしょ」と考える男性もいるかもしれませんが、それがきっかけで意識することもありますし、交際に発展する可能性はあります。

基本的に生理的に受け付けないレベルで嫌いな相手でない限り、交際の申し込みというのは嬉しいものです。

「それだけ好かれている」「それだけの魅力がある」という女性の自信にもつながりますので、男性は積極的に交際の申し込みをしてほしいと思います。

ただ、だれかれ構わずに交際の申し込みをしていると嫌われますので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です