同棲をしたがる女性心理

もし、あなたが女性に同棲を迫られたらどうしますか?

カップル

女性にしてみれば男性からの「同棲しようか?」という言葉はプロポーズほどではないものの、喜ばしいものです。

では逆に、女性のほうからグイグイ「同棲しよう?」と言われると男性はどうでしょう?

尻込みしてしまうかもしれません

そういった男性にとって、なぜ女性が同棲をしたがるのかという部分が純粋な疑問になってくるのではないでしょうか。

ここでは、同棲したがる女性心理についてお話ししていきましょう。

同棲をしたがる女性心理

恋人を独占したい

それまで別々に暮らしていた者同士が同棲するとなると、当然一緒に過ごす時間が増えることになります。

どちらか一方がずっと家にいるのであれば、パートナーが家にいる間はずっと一緒にいることができます。

好きな人と長く一緒にいられるという部分もあるのですが、女性にしてみれば恋人を独占して、浮気防止といった意味合いもあるかもしれません。

実際に、一緒にいる時間が長くなればなるほど、浮気はしにくくなるものです。

また、同棲することによって「この人は私のものなのよ」というアピールにもなります。

プロポーズの予約

最近では、同棲からの結婚というものが当たり前になりつつあります。

実際に、結婚する前に同棲して結婚したときのことをシミュレーションしようという考えのカップルも多くなっています。

そのため、どうしても同棲というとその先に続くであろう結婚を意識せざるを得ないのです。

つまり、相手に結婚を意識させる手段とも言えるかもしれません。

結婚願望の強い女性は多いものの、自分のほうからプロポーズをする勇気を持っている女性は少ないものです。

やはり「プロポーズは男性のほうから」という気持ちもありますし、断られたときのことを考えるとその一歩を踏み出すことができないのです。

でもプロポーズではなく同棲であれば、女性のほうからも提案することができます。

実際に、同棲にはメリットが多いため、男性もそう断らないだろうという精神的な余裕も出てくるのです。

女性からの「同棲しよう」は、プロポーズの予約のようなものと考えてもいいかもしれません。

経済的に楽をしたい

同棲をするとなると、ふたりでひとつの部屋に住むことになります。

他人同士が一緒に暮らすのですから当然苦労はあるでしょうが、一人暮らしをしているときよりも経済的に楽になるという部分もあります。

家賃や光熱費などを半分にすれば、一人暮らしよりもお金が浮きますし、そのお金を貯金に回すことができれば将来的にも安心です。

完全な打算で同棲を求めている女性もいれば、逆に「もうどうせ結婚するのはわかってるんだから、早めに同棲して結婚資金としてお金をためていきましょう」という堅実なタイプの女性もいます。

付き合っている女性が何を目的に同棲を求めているのかを把握しておかないと、同棲することによって搾取されてしまうこともあるかもしれません。

男性の女性を見る目が問われす。

女性目線での見解

二つのハート

結婚を考えている相手と同棲したいと思うのは、当たり前のことです。

新婚生活のシミュレーションにもなります。

ただ、それはあくまでも結婚を考えるほどの付き合いになっている場合です。

もし、付き合って間もないのにいきなり「同棲」という言葉が出てきた場合には、警戒したほうがいいでしょう。

同棲を通して相手のことをより深く知るという部分は確かにあるのですが、同棲というのはそれだけの付き合い、関係になってから始めるものです。

付き合い初めてすぐに同棲というのは、最初から別の目的があると思ったほうがいいです。

お互いにある程度のことを知ってから、最終チェックとしてするものが同棲と考えておくといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です