何故、女性は過去の恋愛をひきずらないの?

久しぶりに昔の彼女に連絡してみようかな…

笑顔の女性

男性に比べると、女性のほうが過去の恋愛をひきずらない傾向にあります。

実際に、過去の恋愛を気にしているのは彼氏のほうで、当の彼女のほうはまったく気にもしていないし、ひきずってもいないといったことはよくある話です。

では、なぜ女性は過去の恋愛をひきずらないのでしょうか?

何故、女性は過去の恋愛をひきずらないの?

女性の恋愛は基本的に上書き保存だから

「男性の恋愛は名前を付けて保存、女性の恋愛は上書き保存」というのは、よく知られている表現ですし、この表現に納得している方がほとんどかと思います。

例えば、今付き合っている彼氏が元カノの思い出の品を大切に保管しており、彼女のほうが「そんなもの捨てなさいよ!」と迫るといった話があります。

この話にもまさに名前を付けて保存と上書き保存の違いがよく表れているものです。

基本的に女性にとって、今の恋愛が一番大切なのです。

中には過去の恋愛をひきずってしまう女性もいますが、多くの女性が今の恋愛を大切にしているというのが現実です。

ある意味では、過去の恋愛をひきずりようがないとも言えるでしょう。

いろいろな方面にアンテナを張っているから

女性はいろいろな方面にアンテナを張っているものです。

これも過去の恋愛をひきずらない理由のひとつになるかもしれません。

もちろん、個人差はあるものの基本的には男性よりも女性のほうが多趣味で、忙しくしているものです。

女性は常にアンテナを張っているからこそたくさんの情報が入ってくるのです

これによって、過去の恋愛がかき消されてしまうという部分もあるでしょう。

過去の恋愛なんてどうでもよくなるようなイイ男の情報が入ってくることもあるかもしれませんし、趣味に関する情報が入ってくることもあるかもしれません。

もちろん、過去の恋愛で落ち込むこともあるかもしれませんが、いろいろな方面にアンテナを張っているからこそ恋愛だけをひきずるといったことがないのでしょう。

女性はドライで現実的だから

男性にしてみると、恋愛における女性というのはそれこそ頭の中がお花畑になっているようなイメージがあるかもしれません。

確かに、そういったタイプの女性もいますし、一時的にそうなってしまう女性もいます。

ただ、女性というのはドライで現実的な部分も持ち合わせているのです。

ドライで現実的だからこそ、多くの女性にとって、終わってしまった恋愛は過去のものとして消化されます。

それこそただの思い出、過去の出来事となってしまうのです。

極端な言い方をすれば、過去の恋愛を引きずることにメリットがあるのかということを考えるのです。

結果的にまったくメリットがありませんし、悩み続けていつまでも時間を無駄にし続けるということ女性にとって大きな痛手になりかねません

女性目線での見解

青空と紙飛行機

確かに女性は過去の恋愛をひきずらないという方が多いと思います。

ただ、女性だからといって絶対に過去の恋愛をひきずらないわけではありません。

女性でももう何年、十何年前の恋愛を引きずっているということあるのです。

どのようなことにおいても、やはり個人差はあります。

過去の恋愛をひきずっているのかひきずっていないのかの見極めは、過去の恋愛についてざっくばらんに話すことができるかという部分でおこなうといいかもしれません。

やはりひきずっている過去の恋愛については詳しく語りたがらない女性が多いです

逆に何とも思っていない女性ほど過去の恋愛を思い出話のような感覚で話してしまうものです。

同性からすると過去の恋愛をひきずるタイプの女性はねちっこいストーカーになりそうな雰囲気をはらんでいる方が多いような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です