付き合っているのにあまり自分から連絡をとらない女性心理

付き合っているのに彼女から連絡がこないこれって

顔を隠す女性

付き合っているのに彼女のほうからあまり連絡をとってくれないということで悩む男性もいるのではないでしょうか?

「もしかして俺のこと好きじゃないのかな・・・」と不安になってしまうこともあるでしょう。

ここでは、付き合っているのにあまり自分から連絡をとらない女性についてお話ししていきましょう。

付き合っているのにあまり自分から連絡をとらない女性心理

もともと連絡するタイプではない

人には連絡をこまめにするタイプと連絡をまったくしないタイプが存在します。

付き合っているのに連絡を入れない女性というのは、後者である可能性もあります。

人それぞれ性格やタイプというものがありますので、もともと連絡するタイプではないのかもしれません。

なかには本当は連絡したいのに相手に気を使ってしまい、自分からはなかなか連絡ができないという女性もいます。

こういった女性は自分からは連絡をしなくても、連絡がほしいと思っていることもあります。

ですから、彼女の性格を把握しておくことが大切です。

連絡は男性がいれるものと思っている

女性の中には、基本的に何をするにも男性からと思っている方もいます。

デートに誘うのも男性から、電話をかけてくるのも男性から、連絡をとるのは男性から・・・

と思っている女性であれば、女性のほうから連絡をしてくるということはあまりないでしょう。

また、男性がマメなタイプでいつも男性のほうから連絡を入れるようであれば、それが当たり前と思ってしまって「わざわざこっちから連絡を入れなくてもいいか」と考えてしまうこともあるでしょう。

男性のほうから連絡が来るのが当たり前になっていることもあるので、それとなく女性に聞いてみるといいでしょう。

付き合うことをゴールにしている

付き合っているのに自分から連絡をとらない女性というのは、付き合うことをゴールにしている可能性があります。

要は、付き合うまでの過程を楽しむタイプです。

気になっている男性や好きな男性をどうにかして落とすことを考えてそれを楽しんでいるので、付き合う段階では盛り上がりが冷めてしまっているのです。

典型的な「釣った魚には餌をやらない」というタイプの女性なのかもしれません。

狩猟本能のある男性であれば、こういった気持ちも少しは理解できるのではないでしょうか。

女性目線での見解

スマホを触る女性

付き合っているのにあまり女性から連絡をしてこないということですがまだ付き合い始めて間もないうちは彼女の性格を知ることも大切です。

女性の性格によっては、必要以上に連絡をとることは無いと考えているかもしれませんし、大切な相手だからこそ気を使っているということも考えられます。

交際を重ねていくうちに彼女が新しい表情をみせてくれるということもあるでしょう。

また、付き合いが長い場合は、お互いの間に信頼関係があるからこそ連絡の頻度が減るということもあるでしょう

何にせよ連絡をとらないのにはそれなりの理由があるはずですから、女性のタイプや考え方、状況などから判断してもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です