過去の恋愛について聞かれたときに注意するべきこと4つ

あなたは女性に過去の恋愛の話しをしたことがありますか?

悩む女性

いい感じになると、相手の過去の恋愛が気になるようになるものです。

自分が聞く分にはそれこそ何も考えずに尋ねることができますが、自分が聞かれる立場となるといろいろと考えてしまうものです。

ここでは、過去の恋愛について聞かれたときに注意するべきことをご紹介していきたいと思います。

過去の恋愛について聞かれたときに注意するべきこと4

元カノの悪口を言わない

過去の恋愛がすべて幸せなもので、円満な別れを迎えているといったケースはそうそうないでしょう。

何度か恋愛したことのある方であれば、やはり嫌な別れ方になってしまったこともあるはずです。

中にはいまだに消化できていない別れ方をした恋愛もあるかもしれません。

そういうものに関しては、やはり元カノの悪口を言いたくなってしまうこともあるでしょう。

ただ、元カノに限らず、基本的に過去に付き合っていた相手の悪口というのは絶対に言わないようにしましょう。

というのも、単純に悪口を言う人間というのは嫌われるものです。

それに「仮にこの人と付き合ったら別れた後でボロクソ言われるのか……」と思われてしまいます。

どんなに悪口を言いたくなってしまっても、ぐっとこらえて「あんまりいい思い出なくて……」とごまかすようにしましょう。

自分を美化しない

過去の恋愛について聞かれたときに、自分を美化してしまう方も少なくありません。

もともと男性というのは、自分の武勇伝を女性に話していいところを見せたがるものです。

それゆえに、過去の恋愛の話をしている中で自分を美化してしまうことが多いのです。

「~してあげた」「~してやった」といった話をドヤ顔でされると、女性は引いてしまいます。

男性としてはいいところを強調するつもりで話しているのかもしれませんが、逆に恩着せがましい印象を与えてしまいます。

女性が「この人、いいかも」と思っていても、過去の恋愛話で自分を美化している男性を見ると「あ、ないな」と考え直すことになるでしょう。

詳細を語らない

過去の恋愛について聞かれたときに、話したいエピソードがあると事細かに語ってしまうという方もいるかもしれません。

これもNGです。

例えば、有名人が暴露本などを出して、過去の恋愛について語ることがあります。

これと同じようなもので、プライバシーも何もない状態になってしまうのです。

人には、誰にも知られたくない秘密のひとつふたつはあるものです。

そういった秘密であっても、付き合っているからこそ教えるということもあるでしょう。

過去の恋愛について詳細に語るということは、そういった相手の秘密をバラしてしまうことにもつながってくるのです。

これでは付き合ったあとのことが心配になってしまいます。

何でもペラペラと秘密をバラされてしまうわけですから……

もちろん、秘密をバラすつもりで話していないのかもしれませんが、結果的に相手の秘密が周りに知られてしまうのであれば同じです。

悪意があろうがなかろうが、知られたくないことを知られてしまうということには変わりないのです。

そういったところも含めて、「デリカシーのない男性」と判断されてしまうでしょう。

自己保身のために嘘をつかない

男性の中には、過去の恋愛について聞かれたときに嘘をついてしまう方もいます。

もちろん、「嘘も方便」という言葉がありますので、嘘が一概にいけないものとは言い切れません。

実際に、嘘をついたほうがいいこともあります。

相手のことを考えた優しい嘘であれば、それを責められる人はそうそういないでしょう。

ただ、自己保身のための嘘というのは本当にどうしようもないです。

責められても文句は言えません。

最近ではスポーツの世界でも政治の世界でも、自己保身に走るみっともない男性ばかりがテレビに映されています。

それと同じになってしまいます。

自己保身の嘘というのは、いつか必ずバレてしまうものですし、バレてしまったときのダメージもかなり大きくなります。

仮に嘘をつき通せたとしても、ちょっとしたことがきっかけで「あの時の話は嘘だろう」と見抜かれることになるでしょう。

それ以降は「嘘つき」として見られることになりますので、女性からいい目で見られることはありません。

せっかくいい感じになっていても、二人の関係は崩れてしまいます。

女性目線での見解

腕を組む女性

女性でいわゆる恋バナが好きだという方は多いと思います。

実際に、女性同士で集まると「最近どう?」といった具合で自然に恋愛話になってしまうことも少なくありません。

女性同士で恋愛について話すときは、お互いにざっくばらんに話します。

知らないのは男性だけで、「そんなことまで言っちゃう?!」というくらいの話をすることもあります。

ただ、女性が男性から過去の恋愛について聞き出そうとするときには、そういったノリではありません。

どちらかというと、男性の好みをチェックしたり、男性を吟味したりする意味合いのほうが強くなります。

過去にどのような女性と付き合っていたのか、どのような付き合い方をしてきたのか、何が原因で別れたのか……

いわゆるプロファイリングのような感覚で過去の恋愛話を引き出しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です