女性に不満をためさせない為に日ごろから注意すべき点は?

彼女が怒りだすと次から次へと不満がとまらない

腕を組んで睨む女性

カップルにしても夫婦にしても、男性が気が付かないうちに女性が不満をためこんでいてそれがある日爆発してしまう……というのはよくあるものです。

爆発してそれで女性がスッキリして日常が戻るということであれば男性も一安心かもしれませんが、やはり女性の不満をためこめさせないことが大切です。

では、女性に不安をためさせないために男性は日頃からどのようなところに注意しておけばいいのでしょうか?

女性に不満をためさせない為に日ごろから注意すべき点は?

しっかりと話を聞くこと

女性が何かを話したがっているときに、「忙しいから」「疲れているから」とその話を聞かずに終わらせてしまう男性は本当に多いです。

もちろん、男性は男性で大変でしょうし、そうなってしまう気持ちもわかります。

男性も悪気なく、を流していることもあるでしょう。

ただ、これは思っている以上に重大なミスです。

というのも、もともと女性は何かを話したい生き物なのです。

つまり、男性に何かを話すことは女性にとっての発散にもつながってくるわけです。

男性が「忙しいから」「疲れているから」と理由をつけて話を聞かないということは、女性は不満も含めていろいろなものをためこんでいくことになります。

その結果が突然の大爆発ということなのです。

「いやいや、でもLINEとかでやり取りしてるし……」という方もいるでしょうが、面と向かってお互い話すことはとても大切です。

女性の話している内容はもちろん、そのときの声色や表情などの様子から変化を感じ取れることがあるはずです。

女性は不満がある場合、話しているときにそれとなく伝えようとしているものです。

男性のほうがそれに気づかずにスルーしていることが多く、そういった中で女性が諦めてしまうというケースも少なくなりません。

女性の発信しているものをキャッチするためにも、男性は女性の話をしっかりと聞く必要があるのです。

話を聞くだけではなく、意識して話し合いをする機会を作るといいかもしれません。

具体的にどういうところに不満を持っているのかをざっくばらんに話し合うことによって、お互いがお互いに不満をためないように生活していくことができるでしょう。

基本的に難しいことは必要ないのです。

簡単なことをコツコツ続けられるかという部分が大切になってくるのです。

意識して女性を喜ばせること

これは男性でも感覚としてよくおわかりになるかと思いますが、何か嫌なことがあってもその後で嬉しいことがあるとその嫌なことを忘れられるものです。

つまり、女性が仮に何かを不満に感じていたとしても、意識して女性を喜ばせるようにすればその不満を軽減できる可能性があるのです。

プレゼントをしたり、ちょっと贅沢なデートをしたりと女性を喜ばせるようなことを実践していきましょう。

もちろん、これはどちらかというと対処療法のようなものです。

そもそも女性が不満をため込むことがなければ、その不満を軽減させるためにあれこれしなくともいいのです。

ですから、これは女性が不満を爆発させる前の「ガス抜きのような感覚でする分にはいいでしょう

ただ、ガス抜きといったことは別として意識して女性を喜ばせるというのは、女性との良好な関係を続けていく上で大切なポイントになってきます。

女性目線での見解

男女の人形

女性に不満をためさせないために……ということなのですが、普段からお互いに「あ、これ嫌だな」と思うことをこまめに共有できるような状態にしておくのもいいと思います。

例えば、一緒に食事をして食べ終わったときに「ご飯粒が残ってると洗うのが大変だからもうちょっと綺麗に食べてほしいな」と言ってみたり、

リビングに出しっぱなしになっているものがあったときに「散らかるのが嫌だから出した後には片付けておいてほしいな」と言ってみたり……

という感じでしょうか。

不満というのは後から思い出されることもあるので、不満が出たときにすぐに言えるような環境や関係性を作っておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です